台風10号が通り過ぎて、だいぶ過ごしやすくなりました。

そして、猛暑に慣れてしまったカラダは、まるで秋になったように感じています。

と言っても、これが私が私が子どものころの日本の夏の気温なのですよね…。 猛暑という言葉が登場する前の夏の気温なのです。

「慣れる」って恐ろしいです。そして、カラダは秋になったと勘違いしている。

涼しいのでよく眠れます。猛暑で消耗した体力を回復しようとよく眠ります。ちょっと横になると爆睡しています。昼寝もします。夕食後も爆睡。寝ても寝ても眠れます。何かの健康番組で「汗をかくと言うことは交感神経が優位になっているんですよ。」と言っていたけど、汗をかきながら眠るのは、十分な睡眠がとれていなかったのですね。

眠ることは、とても大切です。眠りたいときは眠るのが一番だそうです。

眠ることで、カラダとココロとアタマの中が調整されるようです。

ココロとカラダとアタマの中を休ませてあげるのは、自分にとって大事なことです。でもお仕事などで、なかなかお休みが取れないことも多いと思います。

そんな時は、リエータにお越しください。レイキボディケアでココロとカラダをほぐして、元気がチャージされますよ。

ご予約はこちら