2020年は、大切な1年でした。

私にとって、2020年はとても良い1年でした。

自分を見つめなおすことができました。

身体を充分に休めることが出来ました。

本当によく寝ました。

緊急事態宣言の前後は、本当によく寝ていました。

こんなに寝ていてもいいの!?って思うくらい寝ていました。

そんな時、ある人から『免疫力を高めるには睡眠が大切』って伺って、必要に応じて寝ていたんだな~と思いました。

そして、自分にとって必要なもの。しばらく離れてもいいもの。そして不要なものを「自分で選んで、自分で決める」ことができました。

それは、自分の魂に正直になる練習でした。

自分の魂に正直であることは、自分自身を大切にすることです。

自分の魂が喜ぶことを選択できるようになりました。

魂が喜ぶことは、安心安全なことでした。

魂を喜ぶことは、自分を愛することでした。

自分を愛するって、とても気持ちがいいことだと知りました。

世界中が新しいウィルスで大騒ぎになっているけど、私は常に安心感に包まれています。

行かない方が良さそうな日は、行かずにすみました。

行かない方が良さそうな場所へは、行かないですみました。

自分から。無理に生活を変えなければならないこともほとんどありませんでした。

変化したことは、マスクを着ける時間が増えたことですね。

手指の消毒とね。

今、世の中は、何だかよく分からず、どうなるのかも分からないけど、私自身のことはよく分かってきました。

行政とか、総理大臣が決めることじゃないと言うこともわかりました。

自分自身の魂が喜ぶことを、自分で選んで、自分で決めること。

これが、自分自身を守ってくれると思います。幸せの元だと思います。

2021年も、良いことも、悪いことも、どんなことがあっても、私は自分の魂が喜ぶことを、自分で選んで自分で決めることができるから、何があっても大丈夫です。

とても楽しみにしています。