2020年アニマル進化体操インストラクター養成講座のご案内

リエータでご紹介しているアニマル進化体操のインストラクター養成講座のご案内です。

アニマル進化体操を本格的にやってみたい方にお勧めです。

(あ、すみません!!リエータのクラスは、アニマル進化体操を元に、お手軽・簡単バージョンでご紹介しているものですから・・・でも本物です。)

私の師匠・田中ちさこ先生が直々にご指導してくださいますよ!

インストラクターを目指したい方はもちろん、インストラクターになるつもりはなくても、少人数制で動きのひとつひとつを身に付けながら一連の流れを体得してゆくので、講座修了時にはインストラクターになれちゃいます!。

更に、田中ちさこ先生ならではの、多重迷走神経や目の進化などなど、役に立つ座学も満載です。

詳しくは、アニマル進化体操のホームページ

アドレナリンの大放出!

昨年11月15日と今年1月31日に、AEEプロジェクトチーム主催の田中ちさこの2回連続ワークショップ「アレクサンダーテクニークを科学する。神経系の基礎の基礎」ワークショップが開催されました。

1回目は「座学編」交感神経と副交感神経、そして迷走神経について学びました。

とても分かりやすかったのは、3人一組になって「交感神経」「背側迷走神経」「腹側迷走神経」になって、シフォンの布地を揺らすワークでした。

交感神経と副交感神経は切り替わるのではなくて、共存していること。それが、事情によって大きく作用したり、しなかったりするんだな~と言うことでした。 今まで、交感神経と副交感神経は真逆のもので、穏やかな人(副交感神経)が攻撃的な人(交感神経)に豹変する作用だとばかり思っていたから。

「今、自分はどの神経系が優位になっているのか?」それが分かると、ちょっと安心できるようになりました。自分が安全の場に居られると言うことです。

最近、「緊張してきた!」「心臓がドキドキする」という代わりに、「アドレナリンが大放出している~!」と言うことがあります。そう言うと、他人事みたいに聞こえるので緊張感が弱まるような気がします。